Goodpic.com
2004年04月09日

AmazonのXML Webサービス(REST)はXSLを書くだけでもかなり使える

AmazonのWebサービスですが、実際に使ってみると、思ったより簡単に、かなり色々な機能が実現できそうです。Amazon.co.jp Webサービスのページでディベロッパー・トークンの登録、ツールのダウンロード(マニュアル含む)ができます。SOAPも用意されているのですが、使いやすさという意味では断然RESTがお勧めです。
WebサービスのURLにパラメーターを付けてアクセスするだけで、アマゾンのほとんどの商品情報を取得できます。さらにXSLファイルを指定すれば、XMLから自由なデザインでHTMLページを表示できます。
素晴らしいのは、XSLTプロセッサをAmazonのサーバー側で提供してくれているので、こちら側はXSLを書いて、自分のサーバーに置くぐらいでOK。動的な処理は全部Amazonのサーバー側で行ってくれるという、いたれりつくせりです。

AmazonのXML WebサービスのURL(REST)

http://xml-jp.amznxslt.com/onca/xml3?

このURLの?の後に以下のパラメーターを&で続けて指定します。

t= アソシエイトID
dev-t= ディベロッパー・トークン
type= 取得するデータの種類
lite: 簡易版
heavy: 完全版
page= 検索結果が複数の場合のページ番号
mode= 検索する商品の種類
和書: books-jp
洋書: books-us
音楽: music-jp
音楽クラシック: classical-jp
DVD: dvd-jp
ビデオ: vhs-jp
エレクトロニクス: electronics-jp
ソフトウェア: software-jp
ゲーム: videogames-jp
f= XSLTを利用する場合は、XSLTのURL。
URLの代わりに f=xml とすると、xmlがそのまま取得できる。
KeywordSearch=
ASINSearch=
KeywordSearchなどの検索の種類を指定して、KeywordSearch=○○にキーワードやAsin番号などを指定
locale= jp

例としてはこんな感じ。
http://xml-jp.amznxslt.com/onca/xml3?dev-t=D2JW5SAFEH7L0B&t=goodpic-22&f=http%3A%2F%2Fwww.goodpic.com%2Fmt%2Faws-list.xsl&KeywordSearch=%25e3%2582%25b5%25e3%2583%25bc%25e3%2583%2595%25e3%2582%25a3%25e3%2583%25b3&page=1&locale=jp&type=heavy&searchWord=&sort=&mode=books-jp

xslファイルを書くのは、ちょっと慣れが必要ですが、Amazonからダウンロードできるツールキットの\kit\kit\AmazonWebServices\XSLTSamplesにサンプルが入っているので、これを改良するといいのではないでしょうか。
xsl作成時は、実際のAmazonのサーバに問い合わせると、サーバーがエラーレスポンスをはいてしまうのでデバックがしずらいです。一度XMLレスポンスをブラウザで表示→ローカルに保存して、XMLファイルの先頭のxml宣言文の下にローカルのxslを指定してIEで表示させるといいと思います。こんな感じでxslを指定。
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<?xml-stylesheet type="text/xsl" href="aws-asin.xsl"?>

xslのお勉強は、こちらのページが参考になります。
楽しいXML

ちょっとこんなものを作ってみました。
Amazonの商品紹介HTML自動作成ツール

xslを書くだけで、サービスっぽいものができてしまうとは、なかなか楽しいです。輸入版の製品の写真が表示されないので、hail2u.netさんの記事の機能も組み込まねば。

■ 参考ページ
- Amazon XSLT for MT(drifting blog)
- Amazon.com XSLT Service(Blog Kid)
- Amazonの画像置換(hail2u.net)
- Amazon の輸入盤画像(blog.bulknews.net)
- Amazon Webサービスの可能性(@IT)

Posted by jkanekomt at 2004年04月09日 00:59 | trackBack



Comments

とっても便利そうなので早速使ってみたいと思いました。
しかし、私が使いたい肝心のホーム&キッチンない。
ホーム&キッチンには対応されてないのですが、されるご予定はありますか。

Posted by: ウー at 2004年04月17日 22:54

ホーム&キッチンはAmazonのマニュアルだと非対応だったのですが、mode=kitchen-jpとしてみたら検索できました。検索ページでも、ホーム&キッチンに対応してみました。

Posted by: Jun at 2004年04月18日 00:45

素早いご返答、ありがとうございます。
しかも対応までしていただいて。
ありがとうございました。

Posted by: ウー at 2004年04月18日 20:32

単純なtypoだと思いますが、
ASINSearchは、AsinSearchですよね?

AWSを使おうと思って間もないので、このページはすごい役に立ちます!

Posted by: 庭師 at 2004年05月26日 06:05
Post a comment









Remember personal info?







関連記事