キース・ジャレットの音の波に浸る

個人的にはG.W.最大のイベントでもあったキース・ジャレットのライブは素晴らしかった。いいスピーカーシステムで聞くキースは、何も無い空間からピアノの音が弾け出てくるようですが、ライブでは徐々に高まるグルーブ感が波のように広い会場に浸透していくのが目に見えるよう。
前回の来日ライブでは、フリー・インプロヴィゼーションが多くてやや難解だったようですが、今回はスタンダード曲も多くて聞きやすく、それでいて熟練したキースらしい流れるような音運びが、ゲイリー・ピーコックのベースと、ジャック・ディジョネットのドラムと相まって、体に沁みます。前半が終わり休憩時間になると、不思議と疲れがとれて体が軽くなるような感覚。後半はテンポのいい出だしから、あっという間のアンコールまで、願わくばいつまでも続いてほしい音造空間でした。

そんなにジャズを聞くわけではないのですが、レッチリのジョン・フルシャンテのインタビューに影響されてチャールズ・ミンガスにはまるように、ジミヘン、ピンクフロイド、エイフェックス・ツインときてキースにいたる道もあるのかな、と音の空間造形を再確認したライブでした。
ケルン・コンサートみたいなキースの完全即興ソロも聞いてみたいな~と思いつつ、ディジョネットのドラム・ソロもとんでもなかったので、いずれにせよまた来日したあかつきには絶対また見に行くぞと。


初めてのキース。聞きやすさの間口は広いけど、聞き込むほどに深い。

The Melody At Night, With You



おすすめ平均
就寝前に聴くと、心が癒されます。
音が温かく、感動的!
最高です

Amazonで詳しく見るB00002EPJH

即興のピアノ・ソロで到達できる雲の上の別の次元。とにかく美しい。

ザ・ケルン・コンサート



おすすめ平均
コンサート
背中で弾く音楽
美しい、キースの世界

Amazonで詳しく見るB00008KJU5

キースにはまり始めて、色々なバージョンが聞きたくなった時に

ブレゲンツ・コンサート



おすすめ平均
ラベルやサティのピアノ小品に近い味わい
明るいフォースに満ちたキースのソロが効きます!
希望に満ちたキースのソロ作品!

Amazonで詳しく見るB00005MMGR


パリ・コンサート



おすすめ平均
バッハだなあ、だから言ったじゃないか
美しい
何度聞いても同じ感動が味わえる

Amazonで詳しく見るB00005FKDF

トリオでのスタンダード・コレクション

アップ・フォーイット



おすすめ平均
このトリオの「今」を知るのに絶好。
面白うてやがて悲しきスダンダーズかな
大事な人にも紹介したい一枚

Amazonで詳しく見るB00008YLS6