Eclipse + PHP5プラグインでフリーのPHP開発環境を構築

PHPの開発環境の構築方法をメモ。高機能&オープンソースで、もはやデファクトのEclipse、PHPプラグインも無料で提供されていて、こちらもかなり高機能です。今回はPHP5、Apache2.0、Eclipse3.0 + xored TruStudio IDE(PHPプラグイン)の最新バージョンをWindows XPにインストールしました。

まずはApache2.0

Apache 2.0 ダウンロードページ

Win32 Binary (MSI Installer)をダウンロード。ダウンロードしたファイル(apache_2.0.50-win32-x86-no_ssl.msi
)をダブルクリックしてインストール。Apacheがインストールされて、システムトレイに常駐します。
Apacheで日本語のHTMLを表示するときに、文字化けする場合は、httpd.confファイルの”AddDefaultCharset ISO-8859-1”という行を、自分がHTMLを保存する文字コードで指定する(”AddDefaultCharset UTF-8”などにする)と解消されるケースが多いです。

PHP5のダウンロード

ダウンロードしたzipファイル(php-5.0.0-Win32.zip)を解凍。PHP5のインストールについてはこちらのページを参照。php5のディレクトリにpathを通すのも忘れずに。(windowsコントロールパネル→システム→詳細設定→環境変数)。PHPが動作することを確認したらEclipseのインストールへと進みます。

Eclipse.org ダウンロード

ダウンロードしたzipファイル(eclipse-SDK-3.0-win32.zip)を解凍して、c:\eclipseなどのディレクトリにコピー。Eclipseの日本語化のために以下のサイトから日本語化パッチ( eclipse3.0-JapanesePatch.zip )をダウンロードします。

Eclipse 3.0 日本語化

日本語化パッチのインストール方法は、ファイルを解凍して、


  • 1. c:\eclipse\configuration ディレクトリ配下のディレクトリを全て削除

  • 2. ダウンロードしたファイルを解凍し、c:\eclipse\plugins ディレクトリに上書き

その後、c:\eclipseのeclipse.exeをダブルクリックするとeclipseが起動します。特にインストール作業は必要なし。PHPのみのプログラミンではあまり関係ありませんが、J2SE SDKをインストールしている場合は、EclipseオリジナルのJavaコンパイラからJ2SEのJREに変更しておいたほうがいいかも(Tomcatなどを使う場合に必要)。「ウィンドウ」->「設定」->「Java」->「インストール済みJRE」でJ2SE SDKのJREを指定。その他、Eclipseについては以下の日本語サイトを参照。

Eclipse 日本語ガイド

次にEclipse用のPHP開発プラグインをインストール。xored softwareが無償で提供しています。Eclipse3.0用にはTruStudioをダウンロード。以下のサイトから trustudio-foundation-1.0M2.zip というファイルをダウンロード。

xored TruStudio IDE ダウンロード

zipファイルを解凍して、featuresとpluginsディレクトリのある全てのファイルを、それぞれc:\eclipseのfeaturesとpluginsディレクトリーにすべてコピー。以上で、EclipseでPHPプロジェクトの開発が行えます。Eclipseの標準のエディタ機能に加えて、PHPの文法に則った色分けなどをしてくれるので、プログラミングも結構やりやすくなります。
開発するPHPファイルの文字コードをUTF-8などにしたい場合は、Eclipseエディタの文字コードを変更しておいた方がいいでしょう。「ウィンドウ」→「ワークベンチ」→「エディタ」で「テキストファイル・エンコード」を指定することができます。

ついでにPHPでWEBアプリを作る際には強力に役立つテンプレート・エンジン Smartyもインストール。
Smartyのサイトから最新版 Smarty-2.6.3.tar.gz をダウンロード。

Smarty

ファイルを解凍して、Smarty-2.6.3\libsの中にあるファイルをすべて、C:\php5\libsなどにコピー。このC:\php5\libsへPHPからのPathを通すために、php.ini内に

include_path = "C:\php5\libs"

という行を追加します。これでSmartyのインストールも完了。もし MySQLも利用する場合は、以下の行のコメントアウトをはずしておきましょう。

extension=php_mysql.dll

それではEclipse + PHP5でプログラミング開始!PHPといえども、MVCモデルはおさえておきたい、というところで、こんなページなど参考に。

【連載 】PHPでMVC(STACK*)