Mac Mailの効率化:ショートカット・キーでフォルダ分けする、Act-Onプラグイン

pic

一日のうちでメールにかけている時間はかなりのものになるけれど、「あのメールどこにいったかな〜」とか探している時間がバカにならない。フォルダ分けが重要なのだけど、いちいちマウスでドラッグ&ドロップするのも面倒(タグ付けできればいいのだが)。と思っていたらC|Netのブログ「CNET Japan Blog - Lessig Blog (JP):Mailを壊すTiger」で、フォルダ分けをショートカット・キーで実現するMac OSX TigerのMail用プラグインが紹介されていた。

Mail Act-On 1.3 - Key Stroke Plugin for Apple Mail.App

これがなかなか調子がいい。こちらに具体的な利用方法。

Mail Act-On Tips

このフォルダ分けはGetting Things Doneメソッドですね。早速導入してみる。左上のようなフォルダをMailに作成。下のようなルールを設定。これでMailを読みつつ、「Ctr + 1 〜 9」を押すことで、フォルダの振り分けができます。しばらく使っていると、1〜9とかの数字だとアクションが覚えにくいので、「Ctr + r = 返信(reply)に移動」というような感じでアルファベットにふり直しました。

pic

pic

何度かショートカット・キー操作をしていると、うまく移動できないメールが。ひとまずMailを再起動してみると、以下のようなルールを作成することをアドバイスしてきた。このルールが自動的に挿入されてからは、問題なく振り分けができるように。これは結構、メールの処理速度アップかも。

pic

pic