ETech2006, アテンション・エコノミー, Web of Data など講演、プレゼン資料まとめ

Tim O'Reilly氏がBionic Softwareという概念を提唱したり、ETechに触発されてかネット上でのMeme空間がまた活発になっているようですね。ETechなどコンファレンスには直接参加していないけれど、プレゼン資料や講演録が沢山公開されています。読み始めると、これがぞくぞく出てくる。ちょっと興味があるものを集めてみた。全体を眺めてみると、なんとなく流れが見える気もします。

PDFなどのプレゼン資料がある講演

  • My 'Future of Web Apps' slides... (plasticbag.org)
    • ETechではないが素晴らしいプレゼン。Native to a web of data.
    • Webは、必要なものを探してMashupするためのデータソースになる
    • サービスの上に、また別のサービスが作られるWeb=プラットフォーム。参加のアーキテクチャ
    • 構造的なURL重要。データを見つけやすくするために。ページよりデータ。データを見つけやすく!
    • CCライセンスのFlickr写真満載のPDFプレゼン(確かにCCかもしれんが、最後写真は。。いいのか?)
  • Geeking with Greg: In a world with infinite storage, bandwidth, and CPU power
    • Googleのアナリスト向けプレゼン資料の紹介。企業理念、目指すゴール、プロダクト戦略、数字目標などがものすごく分かりやすく説明されている。プレゼンのお手本のよう。
  • Continuing Intermittent Incoherency » Comet: Low Latency Data for the Browser
    • EtechでのPDF 資料 : Continuing Intermittent Incoherency » Comet Talk at ETech
    • Comet : Webサービスとブラウザで継続的にHTTP接続する。常に最新のデータをブラウザにプッシュできるアーキテクチャ
    • wikiを沢山の人数で編集するとか、リアルタイムな共同作業用のアプリケーションなどで有用
    • Ajaxやポーリングによる接続との違いなど詳しく解説
  • Headshift :: Humanising the Enterprise through Ambient Social Knowledge
    • エンタープライズ・アプリケーションが、Blog+RSSリーダー+ソーシャルブックマークなどより汎用的なツールに置き換えられる可能性。新しいツールによって、情報のシェアや意思決定の仕方が変わってくる
    • PDFプレゼンテーションあり
  • Simon Willison: My ETech JavaScript tutorial
    • Javascriptとは何か?をオーソドックスかつ分かりやすく解説。初心者向けというわけではなく、言語の特徴を詳しく。
    • Flickrによる写真プレゼン資料、PDFプレゼンテーションあり

ETechの講演ログ

  • Kareem Mayan's Weblog: customer experience, emerging technology, media, and more - ETech - Feed to the Future
    • FeedburnerのEric Lunt氏。Feedの利用がめちゃくちゃ増えている。
    • 2003年はBlogの更新情報。2005年はpodcasts, blogs, commerical publishers, web services, watchlists, peer-produced contentなどあらゆるものに。
    • web page, not html
    • feeds, not formats
    • RSSなど詳しく知らずにFeedを使う時代が近い。IE7とか
  • O'Reilly Radar > Entrepreneurial Proverbs
    • Geek向けの起業チュートリアル。格言満載で面白い。日本語訳されたら、激しくBookmarkされそうw
    • Jump when you are more excited than afraid
    • Build what you know
    • Immediate yes is immediate no
    • Give people what they need, not what they say they need
    • Great things are made by people who share a passion, not by those who have been talked into one
    • Cool ideas are useless without great needs
    • Solve problems, not potential problems
    • The best way to get investment is not to need it
  • O'Reilly Radar > Bionic Software
    • Tim O'Reilly の提唱する新しい概念 Bionic Software。コンピューターの処理と、人間にしかできない処理が結びついた時に、システム全体として機能が飛躍的に向上する。
    • AmazonのMechanical Turk とか、digg.comとかFlickrのタグとか。
    • "AI becomes IA." ("Artificial Intelligence becomes Intelligence Augmentation.")
    • 人間を処理の一部に組み込むというよりは、Meme的な広がりを期待する。
  • O'Reilly Radar > ETech: Ray Ozzie
    • Live Clipboardというコンセプト。データをWEBサービスから簡単にコピー&ペースト。
    • Microformatsで記述されたデータを、ブラズザなどのGUIでWEBサービスからコピー。PCや他のWEBサービスにペースト
    • eコマースのサービス同士で、送付先や決済情報をコピー&ペーストするとか
    • 現状では、ブログのRSSを、RSSリーダに登録するにも統一されたUIが無い。RSSリーダーの数だけサブスクライブ・ボタンを用意するのは馬鹿げている
    • 登録したある場所のGPS位置情報なども、利用するサービス間で共有したい
    • Flickrでデータをクリップして、PCのフォルダにペーストすると、アルバムの写真が全部コピーされ、かつFlickrに後で追加されたデータも、RSSのアップデートFeedをチェックすることで、随時ペーストしたフォルダでもアップデートされる
    • Live Clipboard Technical Introduction
    • iandeth. - ETech 06 クリップボードを介して世界を繋げる - Ray Ozzie氏講演
  • O'Reilly Radar > ETech: Felix
    • last.fmのFelix Miller氏
    • アテンション・エコノミーについて
    • アテンション・データ(attention data)とは何か? mywareによって収集される、人々が何をしたか、何について興味をもったかというデータ。mywareはspywareとは違う。spywareは他の人のために情報を収集するが、mywareは自分のために情報をあつめる
    • We're doing it because Napster showed us that all music that was ever recorded was available for me to listen to and play around with. People will need to know what they should be listening to. Our mission is harnessing the knowledge of the crowd. Everything that you need to know about your music consumption is already known by someone else out there
    • 世界中にあふれている音楽を聞くことができるはずだ。何を聞けばいいのか?その問いに対する答えは、すでに誰かが見つけた音楽を、同じような方法でみつけること。そのために皆の知識の共有を加速させる。
    • どの曲を聴いているかの情報を、一日に800万件受け取っている。800万曲の音楽がストックされていて、楽曲情報は2500万曲ある。
    • Last.fmの協調フィルタリング、タギングなどの整理の機能説明。価値を提供すれば、ユーザは情報を提供してくれる。取得した情報は、すべてユーザにアクセス可能なように、XMLなどで公開している

Podcasting

日本語のリソース