NxhtmlMode : Carbon emacs 用の、XHTML , CSS 入力補完モード

Carbon Emacsに、XHTML, CSSの入力補完ができるNxhtmlModeを追加してみた。Tidyによる文法チェックもついてて、なかなか充実している感じ。

EmacsWiki: NxhtmlMode

site-lispのディレクトリに、nxhtmlをフォルダごとおいて、.emacsに以下を追加。

(load "rng-auto.el")
(load "nxhtml/nxhtml-autoload")

肝心のHTML, CSSの入力補完は「M-tab」で、Mac OSXのデフォルトだと「コマンド+tab」でアプリケーション切り替えとかぶります。「C-ret」も、quicksilverに割り振ってるので変えたくないな〜。optionキーに変えようかなと .emacs に以下を追加したが変わらず。

(setq mac-option-modifier 'meta)

その前に、Carbon Emacsではデフォルトで設定されている? mac-command-key-is-meta という値を nil にしなければいけないらしい。これでOK。

(setq mac-command-key-is-meta nil)
(setq mac-option-modifier 'meta)

ひとまず、HTMLとCSSの自動補完はなかなか便利。HTMLの属性にあわせたナビゲーションとか、ブラウザの呼び出しとか、色々と機能もてんこ盛りの様子。