FireFoxでよく見るWEBページや、Bookmarkletは、keyconfigでショートカット登録しておく

FireFoxには、キーボードのショートカットをカスタマイズできる、keyconfigという強力なエクステンションがあるのですが、そこからブックマークも呼び出せるんですね。「Ctr-g」でgmailを表示したり、「Ctr-a」でそのページへの<a>タグリンクを作成するブックマークレットを呼び出せるとか。

ちょっと手順が複数ステップあったので、メモっておく。まずは上記のkeyconfig extensionをインストール。その後に、

まずはブックマークの管理画面を表示

FirefoxScreenSnapz002.jpg

ショートカット・キーを設定したいブックマークに、キーワードを設定する

FirefoxScreenSnapz007.jpg

keyconfig の設定を開く

FirefoxScreenSnapz004.jpg

「新しいキーを追加」をクリック

FirefoxScreenSnapz005.jpg

名前を入力、「グローバル」をチェックして、処理を記述

以下のコードを本文に記載。その際に、getShortcutOrURI('gmail' となっている部分のgmailなどの部分を、ブックマークに登録したキーワードを指定します。もちろん、ブックマークを呼び出すのではなくて、javascriptで直接URLを開く処理も書けるのですが、汎用性を高めるということで。

if(window.loadURI) loadURI(getShortcutOrURI('gmail',{}));
FirefoxScreenSnapz009.jpg

OKを押して保存したら、新規に作成されたキーに対して、「Ctr-g」などを指定して「適用」を押す。

上記のコード以外にも、沢山の事例がkeyconfigのページで紹介されているので、ほとんどの操作にショートカットを設定することが可能だと思います。例えば、

  • 「ブラウザの戻る」 BrowserBack();
  • 「次のタブ」 gBrowser.mTabContainer.advanceSelectedTab(1);
  • 「前のタブ」 gBrowser.mTabContainer.advanceSelectedTab(-1);

に、それぞれ「Ctr + p」「Ctr + f」「Ctr + b」を割り当てるとか。詳しくは以下で。

Keyconfig extension: Firefox - MozillaZine Knowledge Base

BookmarkletでもOK

del.icio.us に登録や、Web Development Bookmarklets で配布されているようなブックマークレットも指定することができます。ただし、新しくウィンドウを開くものは、なぜかポップアップブロックに引っかかってしまうので、window.open.document のようになっている部分は、window.document などに書き換えたほうがよいかも。以下は、上記のページで配布されているものを、ポップアップしないように書き換えたもの。

ブックマークレットをブックマークに登録して、同じようにキーワードを設定してもよいし、CODEの部分に直接ブックマークレットの内容をペーストしても、どちらでもOKです。

FirefoxScreenSnapz010.jpg

すべて指定したら、Firefoxを再起動

FirefoxScreenSnapz008.jpg

これで、「Ctr + g」でgmailを表示したり、「Ctr + a」でリンクを作成したり、「Ctr + d」でdel.icio.usに登録したり、もろもろショートカットが使えるようになりました。