Google Maps で検索した位置情報を、ポータブルGPS Garmin Nuvi 250に転送する

ポータブルGPSのGarmin Nuvi 250を、便利に使う方法を探索中。やはり一番に考えるのはGoogle Mapsとの連携ですよね。Googleで検索した地図をGarminに転送したい。調べたら、Google.comではGarmin転送に標準で対応しているようです。

結論から言うと、日本のグーグルマップからも使えたのですが、ちょっと工夫が必要だったのでメモ。まずは、Garminの提供するブラウザ用プラグインをインストールします。WindowsとMacの両方が提供されています。

インストールしたら、GarminのGPSを、USBでMac(PC)に接続します。ひとまずGoogle.comの地図で試してみます。

『送信』をクリックして、送信先に『GPS』を選ぶと、Garminのホームページ経由で、Nuviに位置情報を転送することができます。

Google マップ
Six Apart - Google 30DE30C330D7 - Mozilla Firefox (Build 2008040413)

さて、それでは本題の、Google.co.jp で検索した日本の地図をGPSに転送する方法です。Google Maps日本版(http://maps.google.co.jp)で地図を検索しつつ、Google.comの上にピンをたてることで、上記の手順でGPSに転送します。そのために、小川さんのBookmarklet(Pin It!: Googleマップで任意の場所にピンを立てるBookmarklet - Ogawa::Memoranda)を若干改良させていただいて、以下のブックマークレットを作成。以下のリンクを、右クリックでブックマークに保存します。

Google.comにPinをたてる

次に『Google マップ』で地図を検索。グリグリとスクロールなどして、転送したい場所を選んだら、上記のブックマークを選択。すると、地図の中心にピンが立ちます。

こんな感じにピンがたちつつ、ついでに、Google.co.jpからGoogle.comにドメインが変わっていると思います。

Google マップ

地図の右上の『送信』をクリックします。送信先に『GPS』を選択、メーカーに『Garmin』を選択、名前や電話番号などを記入して『送信』をクリック。すでにGoogleマップに登録されている地名や住所だと、送信先に『GPS』が出てこない場合がありますが、その際には少し地図をスクロールして場所をずらすと大丈夫です。

35.672188,139.732519 (Six Apart Japan) - Google 30DE30C330D7 - Mozilla Firefox (Build 2008040413)

Garminのホームページに移動するので、『Send to GPS』をクリック。

Garmin | Send to GPS - Mozilla Firefox (Build 2008040413)

これで、Nuviに位置情報が転送完了!かなり手軽にGooglemapsから転送することができます。Nuviを起動してみて見ると

Garmin Nuvi 250

『お気に入り』の中に転送されています

Garmin Nuvi

グーグルマップで指定した場所に、ポータブルGPSでナビゲーションできます。APIでも色々できそうだし、USBで接続したNuviは、普通にマスストレージとして認識してメタデータなども見れるので、スクリプト操作など結構できそうな予感がします。

Garmin Nuvi 250

価格を楽天でチェック