2008年のブログ記事アワードを選ぶ『視点』

アルファブロガー・アワード2008:ブログ記事大賞』が開催されています。今年はブログではなく、ひとつひとつの記事を選ぶという新しい試み。私も、自分がDeliciousでブックマークした記事から、選んでみました。

去年ブックマークした1000以上の記事から、どのような視点で選ぶか? 特に気になった記事を10個ぐらい並べてみたところ、そのなかでまさに『視点』でつながるいくつかの記事が目に留まりました。それがこの3つ。(この三つの記事をアワードに推薦しました)

新しい世界を見たい、という人類の普遍的な欲求。その一方で、カメラとネットワークが、身の回りに張り巡らされ、ふと気がつくと、自分自身が誰かに見られていることに気づく。お互いの視線が交差しないのに、沢山の人を見つめ、見つめられているという感覚。つながりが、否応無く視覚の領域まで拡大しつつある時代なのだろうか。

『表現の自由』を日常で意識する意味:Goodpic