Publishing PlatformとしてのMovable Typeと、ウェブサイトの情報設計 (WebSig24/7 MT4勉強会)

昨日は、WebSig24/7 MT4勉強会に参加してきました。蒲生さん、藤本さん、Junnamaさん、小野崎さん、Cremaさん、にっくさん、小山さんをはじめ、MTの相当深いところまで使い込まれている皆さんばかりで、勉強会&二次会ともに、すごく勉強になりました。私も『Publishing PlatformとしてのMovable Typeと、ウェブサイトの情報設計』という内容でプレゼンをさせていただきました。グループワークやディスカッションで色々な刺激をうけて、帰りの電車でプレゼン資料をアップデートしたので、Slide Shareにアップロードしてみます。

二次会でも力説してしまいましたが、藤本さんの『Movable Type Developer's Guide』は本当にすごい。cheebowさんの『Movable Typeプラグイン開発入門』とあわせて、ひとつのソフトウェア、というよりは、WEBアプリケーション開発フレームワークとしてのMTについて、ここまで深く知ることができるのは素晴らしいと思う(あとPDFなので検索できるのが便利)。ひとつのウェブページを表示するための.htmlファイルの先には、(X)HTMLという奥深い世界が広がっているように、MTタグの裏側にはWEBフレームワークという深遠なる世界への入り口があって、その構造を知ることは、言語やプラットフォームの壁を越えて、純粋なテクノロジーの世界をかいま見ることができて、なんだかとてもワクワクするのです。