About me

こんにちは。Living with Artへようこそ。下記のプロフィールから3年、変わらずのんびり暮らしているのですが、おとこのこが家族に加わりました。イギリスの大学院でシュタイナー系アートセラピーを学びつつ、海辺街の茅ヶ崎でクリエイティブに暮らすことを楽しんでいます。シュタイナー教育にインスピレーションを受けた子育てをしていますが、モンテッソーリ、自然育児など他の子育てにも興味をもっています。図書館、カフェ、海辺、公園、子どもが歩ける範囲をウロウロ、日々歩いてまわっています。あまりにもよく歩いているので、そこここにご挨拶するお友だち(あらゆる年齢)ができました。これからは、勉強にはげみつつ、シュタイナー保育のグループを企画したり、手仕事の会を行ったり、女性たち、お母さんや子どもたちとのアートワークをしたり、特に妊婦さんや産後のママたちのサポートをする機会を作ったりしたいと思っています。より暮らしを自分の手で作って行きたい = よりLiving with Artでありたいと思っています。時々、翻訳のお仕事をさせていただいています。翻訳は、言葉を掘り出すような、美しくとても好きな作業です。どこかの道で(リアルでもそうでなくても)おみかけしたら声、かけてくださいね。コメントやメールもどうぞお気軽にくださいね。

www.goodpic.com/mt/asa 
livingwithart [at] gmail.com
http://www.facebook.com/asaka.barsley (いまのところ、直接のお知り合いの方が中心です。よろしければメッセージをそえてお友だち申請くださいね)

こんにちは。Living with Artへようこそ。職場でプロフィールを書く機会があったので、思い立ってこちらに書いてみます。profile of 2009-6-23


asakart

台湾と日本の血もひくイギリス人。慶應義塾大学法学部政治学科では、フランス語とアフリカ政治、メディアと開発について勉強。多分、学部を大きく間違えたような気がしている。文学部美術学科か美大ですかと言われることが多いので。

大学卒業後、日系の戦略コンサルティング会社で、新規事業の立ち上げに複数かかわる。自動車業界のクライアントが多かったが、運転はあまりできない。ハワイの駐車場で運転しようとして、怒られたことがある。

森美術館ディベロップメント部のアシスタントを経て、2005年からThink the Earthプロジェクトの事務局をつとめ、2007年の秋から1年間イギリスでファインアートを勉強。ビデオアートで優秀賞を受賞。帰国後、Think the Earthプロジェクトの推進スタッフをつとめつつ、同じフロアにある株式会社スペースポートで企画・制作の仕事をしている。業界はさまざまながら、環境や社会問題をテーマにした企画・制作が中心。この頃ウェブの仕事をするようになったが、自分ではあまり作れない。紙の仕事の緊張感が好きになってきた。人と会う仕事も好き。

花屋やら寿司屋やらで日々「おまけ力」発揮中。色々なところでおまけをいただいている。何かをしていただくことが多いので、いずれは返したいと思っている。

絵本、児童文学、写真、散歩、映像、作文、料理、ひとりでお茶、考え事、図書館での午後、花、昼寝、ネコ、雨、秋、早朝が好き。

いつか、自分の名前で仕事をつくろうと思っている。何足か草鞋をはくことからはじまるのかなと思っている。湘南・茅ヶ崎で恋人とのんびり暮らし中。いや、正確には、平日はのんびりはしていないが、土日はのんびりしている。秋に結婚する。→した。そして、2011年に家族が増える予定。

www.goodpic.com/mt/asa 
livingwithart [at] gmail.com

H×Mで描き描き

Last update: