« 新種のサルがタンザニアで発見された! | メイン | プロがすすめる文章上達のための2冊 »

May 21, 2005

締切近し!第1回LOHAS Meeting 坂本龍一+野口健

持続可能性と教育に関するシンポジウム!5/20締切にひきつづき、すぐに定員が埋まってしまいそうなイベント情報です。坂本さんのエレファンティズムがアフリカ旅行の理由のひとつだった私としては、これはぜひ行きたい。アフリカの大地と社会から感じたエネルギーの強さや、あるものを活かして(まさにブリコラージュ)幸せに生きる人々の生の強さが忘れられません。「持続可能」という言葉がここでも使用されているけれど、タンザニアを旅して感じたこと、それはアフリカには何かが強烈にある。強烈に残っているとも言える。持続可能へのキーワードがあるような感/勘がします。私の中では言語化できていないこの感覚、体の中では脈々と生き続けているけれど、坂本龍一さんや野口健さん、他の参加者の方々の表現を体感してきたいと思っています!

アフリカの空と太陽と森に学ぶ「エレファンティズム2」

世界の空は、ひとつに繋がっているとする京都議定書の理念をベースに、アフリカにおける自然エネルギー開発の可能性、ノーベル平和賞を受賞したケニアの環境活動家ワンガリ・マータイが実践しているグリーンベルト・ムーブメントの意義、そして、アフリカのみならず都市に住む私たちも実践できる、持続可能な取り組みなど、さまざまな話題にを通して 21世紀における人と自然との新しい関係について考えてみたいと思います。

内容は、野口健による「アフリカ自然エネルギーレポート」、分藤大翼による「ピグミーの森」、エレファンティズムダイジェスト版の上映、そして弊紙編集長小黒一三をモデリストにパネルディスカッションを行います。(メールニュースより引用)

アフリカの空と太陽と森に学ぶ「エレファンティズム2」 
日時:2005年6月24日(金)18:30〜20:30
場所:横浜ランドマークタワー ランドマークホール
申込:ホームページより 定員300名なのでお早めに
費用:1500円(500円分のCO2排出削減証明書つき!)

坂本龍一のアフリカ ― ELEPHANTISM [DVD2枚付]
490781819X
坂本 龍一 TBS スペースリンク

木楽舎 2002-04-26
売り上げランキング : 142,718

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Switch (Vol.20No.12) 少年とアフリカ 音楽と物語、いのちと暴力をめぐる対話

投稿者 asaka : May 21, 2005 11:11 AM

Trackback Pings

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.goodpic.com/mt/mt-tb.cgi/430

コメント

コメントしてください

英語だけのコメントは、スパムフィルターではじいてしまうので、日本語でのコメントをお願いします。





名前などを保存しますか?