« 生活の質がちょっとアップする便利なものたち | メイン | TABの出展場所が決まりました!C-435に今週末います! »

May 11, 2005

きのうよりワクワクしてきた
-ブリコラージュ・アートで日常を揺さぶる!

民族学者のレヴィ=ストロースは、未開社会特有の思考法に「ブリコラージュ」という言葉を与えました。近代科学的なアプローチが目的や概念に即して手段を講じるものならば、未開社会では、ありあわせの道具と材料を元に何かをなしとげようとする。メールニュースでは「カレーライスをつくろうとして材料を買いそろえるのではなく、冷蔵庫のなかのあり合わせの材料でつくるお惣菜のようなもの」と例えてありました!

確かに、私たちの身の回りにあふれる工業製品はある用途や機能を果たすためにつくられていますよね。ジュースの缶はジュースを容れるため。だから、中身がなくなれば用済みになって捨てられてしまいます。一方で、レヴィ=ストロースのいう未開社会では、材料の特性に応じて最大限利用されるので、空き缶はケロシン・ランプや子どもの玩具に早変わりします!

私たちの日常にあふれる品々を新たな視点で見直し、気がつかなかった魅力や価値を伝えてくれる展覧会が「きのうよりワクワクしてきた。」展です。ハッとするようなものが見つかるかもしれないし、展覧会を訪れた後に新たな視点を自分が得ていることに気がつくかもしれませんね。Sukimartistと勝手に名乗っている私は、どのようなスキマをアーティストたちが発見したのかがたまらなく見てみたい!この時期に大阪にはいかれそうにないのが、とっても残念です。

国立民族学博物館 特別展
「きのうよりワクワクしてきた。」ブリコラージュ・アート・ナウ 日常の冒険者たち

日時:2005年3月17日~6月7日
10:00~17:00(入館は16:30まで/水曜休館)
場所:国立民族学博物館(大阪・吹田)

投稿者 asaka : May 11, 2005 11:59 PM

Trackback Pings

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.goodpic.com/mt/mt-tb.cgi/413

このリストは、次のエントリーを参照しています: きのうよりワクワクしてきた
-ブリコラージュ・アートで日常を揺さぶる!
:

» 「ブリコラージュ」的生活のすすめ〜ブリコラージュ体験記〜 from パリの専業主夫
日本で賃貸アパート/マンションに住んでいる人にとって、「日曜大工」なんてハナから頭にないはずだ。もちろん「日曜大工」といって小物を製作するにあたって、材木をのこ... [続きを読む]

トラックバック時刻: May 16, 2005 9:11 AM

コメント

asakartさん、こんにちは。京都に引っ越し、国立民族博物館にも行ってみたいなあ、と思っていたところで、このトピックを読み、行きたくなりました!楽しそうな内容ですね。吹田には、私が登録してる「きゅるる」のharoさんという方のカフェがあって、近いうちに行く機会がありそうなので、まさにグッドタイミングでした。asakartさんが行けないのは残念ですね。ご一緒したかったです。askartさんのblogは、普段狭い世界に居てしまう私には、とっても刺激的です。いつも刺激を与えてくださって、ありがとうございます!

投稿者 Az : May 13, 2005 3:42 PM

Azさま、こんにちは。無事にお引っ越しがすんだご様子ですね。最初はいろいろと大変かも知れません。お風邪などお気をつけてくださいね。

国立民族博物館に行かれる距離なんて、本当にうらやましい。ご一緒できなかったのが残念です。大騒ぎしてしまう私がばれずにすみましたけれど(笑)もちろん東京にいるからこそ得られることもたくさんあるのですが、関西独特の古くから続く文化の流れを体験されたらぜひお知らせくださいね。

のんびり続けているブログですが、Azさんにいただいたようなコメントをうかがうと、本当にうれしくなります。こういう出会いがあることもうれしいです。こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いいたします!

投稿者 asakart : May 13, 2005 6:04 PM

asakartさん、パリから!お久しぶりです。久々の連絡がこのような形とはすばらしい。しかも、同じ時期にまったく同じトピックを取り上げていたとは奇遇だ!思わずTBさせてもらいました。(JKよりBlogの連絡がいっていたかな?いないだろうな。。)
 しかも、僕、パリの自宅でブリコラージュを実践しましたよ。といってもアパルトメントの壁やドアを塗り替えただけですが、なかなか刺激的な体験でしたよ。ではでは。

投稿者 fusa : May 16, 2005 9:29 AM

fusaさま
こんにちは。やっとあなたのブログが見つかりました。こういう風につながるのは確かに嬉しい。新しい感じがしますね。また、シンクロしていることも嬉しい。アパルトマンのお写真拝見しました。素敵ね!楽しい生活を送っていらしゃることがブログからうかがえました。私もブリコラージュ大好きです。ちょっと例えは変だけれど、お食事をつくるときに一番発揮されるような気がします。ありあわせ、と言ってしまえばそこまでだけれど、あるものを最大限生かしたお料理の最大のこつは愛情を込めること?!そうそう、fusaさんのブログ、教えてねとお願いしたの。でも、you know him well!ちなみに今はUSにしばらくいってらっしゃるのよ。お天気良いといいのだけれど。では、奥様にもよろしくお伝えくださいね。

投稿者 asakart : May 16, 2005 9:30 PM

コメントしてください

英語だけのコメントは、スパムフィルターではじいてしまうので、日本語でのコメントをお願いします。





名前などを保存しますか?