« 楽しいひとときでした、デザイン・フェスタ2005 | メイン | 新種のサルがタンザニアで発見された! »

May 20, 2005

持続可能性と教育に関するシンポジウム!5/20締切

仕事が終わらない・・・でも、これは本日締切で、とても大切な機会でぜひご紹介したいのでダッシュで書いてみます。久しぶりのエントリーがこういう駆け足なのは嫌だけれど・・・。

まず、これは、「持続可能性と教育に関する東京コロキアム」という名前のシンポジウムです。非公開の部分に加えて、公開されている部分として専門セッションと一般セッションがあります。今回ご案内するのは、一般セッションの3日間。

持続可能性(Sustainability サステナビリティ)という言葉はまだまだ身近ではないけれど、2005年は、2002年のヨハネスブルグサミットで提唱された「持続可能な開発のための教育の10年」の1年目にあたるのです。環境・持続可能性に関する知識を共有していくことは、これから社会全体で取り組む必要のある大きなテーマです。とはいうものの、私がサステナビリティという言葉と出会ったのは、環境ではなく精神的、人間的にどういう風に生きるかということを母から聞いた頃です。だから、大きな視点から社会と環境の持続可能性について、専門家の話を聞くことができるこのような機会はすごくすごく嬉しい。3日間に渡る無料シンポジウムには、国内外のノーベル賞受賞者、大学指導者や学界、行政、企業の著名人が参加します。最先端の知識が共有される場という意味でも、貴重な機会だと思います。

持続可能性と教育に関する東京コロキアム 
日時:2005年6月9日(木)〜11日(土)時間や詳細は上記参照ください

★申込は、20日までです!

投稿者 asaka : May 20, 2005 8:31 PM

Trackback Pings

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.goodpic.com/mt/mt-tb.cgi/426

コメント

コメントしてください

英語だけのコメントは、スパムフィルターではじいてしまうので、日本語でのコメントをお願いします。





名前などを保存しますか?